オートローン審査緩い

\車・バイク購入におすすめ/
即日カードローン

トップページ > a/xuexiaoguanli/tiaoxiangongzuo/tuanwei/2016 > 0912 > 479

「すぐに原付代が払えない」
「オートローンの審査に自信がない」
「オートローンの審査で落ちた」
「オートローンがなくて組めない」


こういった場合はどうしたら良いでしょうか?

当サイトでは、a/xuexiaoguanli/tiaoxiangongzuo/tuanwei/20160912にお住まいの方にローン払いで原付バイクを購入する方法をご紹介しています。

原付を買うのにローンを組みたいけど審査に落ちてしまった、審査に通るか不安…。そんな方に代替手段としておすすめなのが銀行系カードローンを利用する方法です!

自動車やバイクを購入する際、一括で支払うよりもローンを組んで分割払いをする方が多いのではないでしょうか?

その際にディーラーや銀行で組むローンはいわゆる「オートローン」と呼ばれるものですが、金利がかなり低めに設定されていることが多く、その分審査も厳しめに行われることが多いのが特徴です。

低金利な分、確実に回収しなければいけませんので「この人にお金を貸してもちゃんと返済するかどうか」きっちりとチェックされるわけです。

なので他のローンでは審査に通ったのにオートローンでは落とされた…というケースは往々にしてあります。

「じゃあ審査に落ちたらもう諦めるしかないの?」

そんなことはありません!オートローン以外にも分割払いで購入する方法はあります。

銀行系カードローンがおすすめ!

銀行やディーラーのオートローンは審査が比較的厳しく行われることが多いですが、銀行系カードローンの場合、申し込み条件がアルバイトやパートタイマーでもOKなケースが多いんです。

しかし銀行系カードローンはかなり種類が多く、サービス内容や金利など同じように見えて微妙に違うことが多いのです。

なので自身の目的に合ったカードローンを見極めて選ぶことが非常に重要になってきます。

「でもカードローンなんて初めてだしよく分からない…」という方のために、オートローンの代替手段としておすすめのカードローンを厳選しました。

\自動車・バイクを分割払いで!/
カードローンランキング

プロミス(三井住友フィナンシャルグループ)
初めての方は30日間利息ゼロ!
金利借入限度額審査時間
4.5%~17.8%1~500万円最短即日
  • 最短で即日融資も可能(※申し込みの時間帯による)
  • 月々の返済は1,000円からでOK!
  • 在籍確認なしでの借り入れも可能!

【家族や職場にバレることなく融資を受けられる】
「WEB完結サービス」を利用すれば諸々の手続きを全てWEB上で行うことが可能で、カードや書類などが郵送されてくることがないので家族にバレずに融資が受けられます。
また、職場への電話による在籍確認も必要な書類を提出することで回避することもできるので、会社にバレずに借りられます。

【初めての借入限定・30日間無利息サービス】
初めての借り入れ限定ですが、プロミスには無利息期間があるので融資を受けて30日以内であれば利息を払わずにお金を借りられます。


アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
14時までに申し込めば最短30分で審査完了!
金利(実質年率 最低~最高)借入限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 学生や主婦でも定期的な収入があれば申し込みが可能
  • 借入額が50万円以下なら原則収入証明書の提出は不要

【審査は最短30分で完了】
当日の14時までに諸々の申し込み作業が完了していれば、最短で30分ほどで審査が完了します。

【30日間の無利息期間あり】
アコムで初めて借り入れをする場合、30日間の無利息期間があるので、期間中に返済すれば利息無しで借り入れできます。


最短30分で審査が可能!
金利(実質年率 最低~最高)借入限度額審査時間
3.0%~18.0%500万円最短30分
  • 収入証明書の提出は原則として不要
  • 審査が最短30分で完了!

【30日間利息0円サービスあり】
初めてアイフルを利用且つ無担保キャッシングローンをご利用の場合に限りですが30日間利息0円サービスが適用されます。

【家族にバレずに借り入れできる】
カードが配達される時間帯を選べるので、家族が郵送物を受け取ってうっかりバレてしまう心配がありません。

a/xuexiaoguanli/tiaoxiangongzuo/tuanwei/20160912の方向けオートローンQ&A

車やバイクを買うのにオートローンを組みたい!でも審査に落ちた・通る自信がない…そんな方々が気になっている点をQ&A形式でまとめまてみました。

Q.保証人は必ず必要ですか?

A.必要でない場合が多いです。

銀行やディーラーでオートローンを組む場合、たいていは金融機関が指定した保証会社がつくので、保証人を要求されるケースはあまりありません。

ただし、一般的に信用があまり高くないとされる方(年収が低い、転職or就職して間もない、他社からの借り入れが多すぎる、等)の場合は保証人を立てるよう言われることもあるようです。

Q.オートローンの金利ってどれくらいなの?

A.銀行やローン会社によってまちまちです。

参考までに大手銀行・ローン会社の金利を紹介します。

金融機関名金利借入限度額
三井住友銀行(マイカーローン)年 4.475%(変動金利型)800万円
三菱東京UFJ銀行(マイカーローン)変動年2.975%1000万円
住信SBIネット銀行(ミスター自動車ローン)年1.775%~年3.975%(変動金利)1000万円
イオン銀行(自動車ローン)年3.8%~年13.5%(固定金利)700万円
横浜銀行マイカーローン年2.100%~3.900%(変動金利)1000万円
セディナマイカーローン年6.4%~8.4%300万円
損保ジャパン日本興亜マイカーローン1.90%~2.85%(固定金利)999万円

Q.フリーター(アルバイト)なんですがオートローンは組めますか?

A.通る・通らないは一概には言えません。

銀行でもディーラーでも表立って「アルバイトの方は申し込みNG」としているところはまずないと思います。

それほど高額ではないバイクや中古車等のローンを組む場合はアルバイトの方でも審査に通る可能性はあります。

逆に言えば年収に見合わない高額な車を購入しようとしている場合は難しい可能性があります。

Q.他社からの借り入れがオートローンの審査に影響するって本当?

A.場合によっては影響があります。

他社からも借り入れがある=審査に通らない、というわけではなく、現時点でどれくらいの借り入れ(年収の何%程度の借り入れがあるのか)という点をチェックされます。

年収に対してあまりにも借入額が大きすぎると審査で落とされてしまう可能性があります。

他社からの借り入れというのはカードローンや教育ローンなどが含まれますが、住宅ローンは対象外となっています。

Q.オートローンが途中から払えなくなったらどうなるの?

A.最終的には差し押さえです。

さすがに一度支払いを滞納したからといっていきなり車やバイクを差し押さえられるということはありませんが、再三の督促にも関わらずいつまで経っても支払いがされない場合は車を持っていかれてしまいます。

差し押さえまで来てしまうと信用情報に大きな傷がついてしまい、今後オートローン以外のローンを組んだりする際に足枷となる可能性があります。

オートローンは意外とデメリットが多い?

銀行のものでもディーラーのものでも比較的低金利に設定されている点が最大のメリットであるオートローンですが、実際にはデメリットも多いようです。

審査に時間がかかる

ディーラーや中古車販売店等の信販系のオートローンの場合は比較的短時間で審査が終わることもありますが、銀行の場合は時間がかかってしまうことが多いようです。

銀行のローンは低めに設定されている分、相手が確実に返済できる人間なのかどうかを慎重に調べる必要がある為、どうしても時間がかかってしまうのです。

頭金や保証料が必要な場合も

頭金や保証料は必ずしも要求されるわけではありませんが、銀行やディーラーによっては必要な場合があります。

頭金は払わずに全額ローン(フルローン)にすることもできますが、頭金を支払う場合と比べると、やや審査に通りにくくなる傾向にあるようです。

バイクが完全に自分のものにはならない

オートローンで車やバイクを購入した場合、所有権が自分ではなく銀行やディーラーになっている場合があります。

これは債務者が何らかの理由でローンの支払いが困難になってしまった場合に損をしてしまうリスクを避けるための措置です。

ローンを完済すれば所有権解除の手続きができますが、これが意外と面倒事が多いようなので注意が必要です。

オートローンが組めない・頭金を用意するのが難しい…そんな人にはキャッシングやカードローンがおすすめです!

カードローンで購入するのはいかがですか?

オートローンの審査に通らなかったからと言って自動車やバイクの購入を諦めてしまう必要はありません。

銀行系のカードローンでしたら比較的低い金利で借りられるので、ドラマや小説等で見かけるような法外な金利を支払うようなことは絶対にありません。

カードローンのメリットって何?

審査スピードが早い

審査のスピードは金融機関によって違ってきますが、中には申し込みから審査まで最短30分ほどで完了するケースもあります。

審査がスムーズに進めば、当日に融資してくれる金融機関もあります。

低金利で融資してくれる

カードローンと言うと金利が法外に高く、厳しい取り立てをされる…というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そんなことはまずありえません。

利息制限法という法律で金利の上限が設定されている為、高い金利を支払わされるようなことはありません。

車やバイクの所有権を最初から持てる

銀行やディーラーなどでオートローンを組んだ場合、高確率で自動車やバイクの所有者はローン会社になります。

しかしカードローンの場合、自動車でもバイクでも最初から所有者はあなた自身になります。

なのでもしも今後ローンの返済が難しくなったとしても、特に面倒な手続きをせずにバイクや車を売却して補填できます。

ちなみにローンが残っている状態でバイクや自動車を売ることは可能ですが、面倒な手続きを踏まないといけなかったり、売却価格によってはマイナスになってしまったり、そもそも売れないというケースもあります。

まとめ

オートローンは金利こそ低いですが、その分審査はそれなりに厳しいので申込さえすれば誰でも通るというわけではありません。

信用情報に傷があったり、年収が低かったり、他社からの借入額が大きすぎたりと様々な理由で否決されることは往々にしてあります。

オートローンはちょっと審査に通る自信がないな…という方は、カードローンも選択肢の一つに入れてみてはどうでしょうか?

オートローンに関するコラム

バイクローンは長年支払いをする物ですから、最大の特徴としては、10年間支払いが変わらない。

という点です。

フラット35は、10年間、毎月の支払額が変わらないというのが最大のメリットです。特殊といっても、誰でも申し込みは可能です。ただそんなフラット35の審査は、フラット35のローン審査は、一般的な物と少し目の付けどころが違います。一般的なローン同様、重要視されます。

それに加え、これは、そのバイクが将来価値が出るかどうか、担保として十分かどうか、という点を重視する。

という事です。色々な面から審査されるそうです。

自動車ローンの支払いをされている方の中には借り換えをご検討中の方もいらっしゃると思います。


借り換えとは、他の銀行へカーローンを組み直す事です。



借り換えをする事で、月々の返済が楽になるメリットがあります。



ですが、借り換えは必ずしもメリットだけを生みだすものではありません。

理由は、借り換えには多少の金額が再度かかるからです。無料で借り換えOKという所はほとんどありません。


借り換えを検討する時はそういった事も含め、たいだいの返済額が計算できるシュミレーションを利用し借り換えをするとメリットがどのぐらいでるか検討される事をお勧めします。これからオートローンを組む方も、既に申し込んでいる方もどんな方も知らないと10年後に知っている人と大きな差がつく、試さないと損をする節税の方法をお教えしたいと思います。

申込みをされた方は年間で約30万円の節約も可能なので、気付いた今からでも申請可能か問い合わせてみましょう。申込みが出来るのは新しい自動車を建てた人か、または新築か中古の自動車を購入した方になります。
増改築をされた方は5年以上のローン期間が必要です。

個人情報を提示したりする場合もあるのできちんと確認してから、税金を減らして他の事にお金を使えるようになると良いですね。
これから数年以内にバイクローンを考えている方は、確認しておくと安心なポイントをご紹介します。

これまで経験した事のない高額な買い物になる事間違いなしです。
そのため利息や利子の安さだけでは判断しないようにしましょう。
合計で、実質負担はいくらかを調べることをおすすめします。どれほど安い金利であっても他の諸費用がかかってしまうと、しまいには、返済する金額が増えていたという事もあるからです。
変動金利を選ぶか固定にするかによって金額が変わるので、将来設計も立てながら全体的に見て検討してみましょう。今では簡単に利用者の声も見れるので参考にしましょう。夢のマイカーを買いたいと考えたときに銀行・信用金庫など金融機関で申し込み可能なマイカー購入時の融資が役立ちます。とはいえ、金融機関はたくさんあるのでどこの商品がよいのか困惑してしまうケースも多いです。


選び方を挙げるとすると、行きやすい金融機関でも良いですしディーラーにお任せしたり、ネットバンクなども申し込みをする事ができます。



けれども、どのパターンでも審査というのもが必ずあり申し込みさえすれば通るだろう。
といった物ではありませんので、注意してください。自分の自動車を購入する事はあこがれでもあります。ですが、自分の自動車を購入する際には必ずバイクローン審査が必要です。自動車の代金を現金ですべて支払えれば何も問題はありませんがそういった事は一般の方には難しいのが現実です。
ですから、一般的には銀行の融資に頼る方が多いです。自動車ローン審査は、数あるローンの中でも一番厳しいと言われています。



長い月日かけて支払いしないといけないので、審査に通らない方も出てきます。
審査に落ちる理由として一番大きいのが収入面の問題です。

カーローン審査を通過するには、最低でも300万以上の年収が基準と言われています。
ただ年収をクリアしても、会社の規模や勤続年数なども大事なチャックのポイントになります。これから、新築または中古の自動車を購入される方で家族からの援助を受けてローンを返済していく方は、少しでも贈与税について調べておくと安心です。

税金の中でも親族などから貰うお金によって税金が発生するもので仮に、義父母から110万円以上のお金を手渡しされた場合、約10%を税金として支払う義務があるのです。110万円以下であれば、税金はかかりません。



またふとした時に親族からお金をもらう場合もあるので、返済をしっかりしていくためにも下調べが必要です。


口コミなどを参考に今から準備しておきましょう。近々、マイカーの購入を検討されている方やローン返済中の方もオーバーローンにならないように注意する必要があります。



どんな理由があっても自動車を購入するために用意されているので、別の目的があって申請した場合には、違反になります。

この為、いくら費用を準備しなければならないのか?しっかりと確認した上で申込みをすべきなのです。



もし、法律に違反いている契約であったとすれば間に入って紹介した会社も最悪の場合営業出来なくなります。今から少しでも不安な点があればしっかりと確認し、今後、後悔のない選択をしていきましょう。一生の中で最も高い買い物とも言えるバイクローンだからこそ、0.1%でも安い金利で抑えたいという方が大半だと思います。
従って、最近ネットでも話題になっている評判の知らないと損するかもしれない、そんな銀行を案内致します。お得な情報が満載の『イオン銀行』がとても人気です。こちらは、圧倒的な金利の安さで注目を集めており、かつローンを申請している人限定でイオンで買い物をすると、何%か値引きされるサービスをご利用頂けます。ボーナスなどを利用した繰上げ返済時も手数料は無料です。これ以外でもいくつか調べて比較してみても良いですね。

カーローンは、自宅を購入する際に役立ちます。

受付は、銀行や信用金庫の窓口で承っています。

ローン申請の際は、むこうから提示されるいろいろな資料を用意する必要があります。
やっぱり、長い期間と大量の現金を貸し出すのですから銀行側は、年収と勤続年数に1番こだわり審査をします。


なので、申込をすれば確実に通る。



という期待はできません。

通らなかった…という方もたくさんいらっしゃいます。



一般的な基準としては勤続年数3年以上、年収300万以上が最低ラインと言われています。

a/xuexiaoguanli/tiaoxiangongzuo/tuanwei/20160912の方向けオートローンお役立ち情報

\バイク・車の購入に!/
おすすめ1位のプロミス

a/xuexiaoguanli/tiaoxiangongzuo/tuanwei/20160912でオートローンをご検討中の方へ!