オートローン審査緩い

\車・バイク購入におすすめ/
即日カードローン

トップページ > a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/2017 > 0324 > 674

「すぐに原付代が払えない」
「オートローンの審査に自信がない」
「オートローンの審査で落ちた」
「オートローンがなくて組めない」


こういった場合はどうしたら良いでしょうか?

当サイトでは、a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/20170324にお住まいの方にローン払いで原付バイクを購入する方法をご紹介しています。

原付を買うのにローンを組みたいけど審査に落ちてしまった、審査に通るか不安…。そんな方に代替手段としておすすめなのが銀行系カードローンを利用する方法です!

自動車やバイクを購入する際、一括で支払うよりもローンを組んで分割払いをする方が多いのではないでしょうか?

その際にディーラーや銀行で組むローンはいわゆる「オートローン」と呼ばれるものですが、金利がかなり低めに設定されていることが多く、その分審査も厳しめに行われることが多いのが特徴です。

低金利な分、確実に回収しなければいけませんので「この人にお金を貸してもちゃんと返済するかどうか」きっちりとチェックされるわけです。

なので他のローンでは審査に通ったのにオートローンでは落とされた…というケースは往々にしてあります。

「じゃあ審査に落ちたらもう諦めるしかないの?」

そんなことはありません!オートローン以外にも分割払いで購入する方法はあります。

銀行系カードローンがおすすめ!

銀行やディーラーのオートローンは審査が比較的厳しく行われることが多いですが、銀行系カードローンの場合、申し込み条件がアルバイトやパートタイマーでもOKなケースが多いんです。

しかし銀行系カードローンはかなり種類が多く、サービス内容や金利など同じように見えて微妙に違うことが多いのです。

なので自身の目的に合ったカードローンを見極めて選ぶことが非常に重要になってきます。

「でもカードローンなんて初めてだしよく分からない…」という方のために、オートローンの代替手段としておすすめのカードローンを厳選しました。

\自動車・バイクを分割払いで!/
カードローンランキング

プロミス(三井住友フィナンシャルグループ)
初めての方は30日間利息ゼロ!
金利借入限度額審査時間
4.5%~17.8%1~500万円最短即日
  • 最短で即日融資も可能(※申し込みの時間帯による)
  • 月々の返済は1,000円からでOK!
  • 在籍確認なしでの借り入れも可能!

【家族や職場にバレることなく融資を受けられる】
「WEB完結サービス」を利用すれば諸々の手続きを全てWEB上で行うことが可能で、カードや書類などが郵送されてくることがないので家族にバレずに融資が受けられます。
また、職場への電話による在籍確認も必要な書類を提出することで回避することもできるので、会社にバレずに借りられます。

【初めての借入限定・30日間無利息サービス】
初めての借り入れ限定ですが、プロミスには無利息期間があるので融資を受けて30日以内であれば利息を払わずにお金を借りられます。


アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
14時までに申し込めば最短30分で審査完了!
金利(実質年率 最低~最高)借入限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 学生や主婦でも定期的な収入があれば申し込みが可能
  • 借入額が50万円以下なら原則収入証明書の提出は不要

【審査は最短30分で完了】
当日の14時までに諸々の申し込み作業が完了していれば、最短で30分ほどで審査が完了します。

【30日間の無利息期間あり】
アコムで初めて借り入れをする場合、30日間の無利息期間があるので、期間中に返済すれば利息無しで借り入れできます。


最短30分で審査が可能!
金利(実質年率 最低~最高)借入限度額審査時間
3.0%~18.0%500万円最短30分
  • 収入証明書の提出は原則として不要
  • 審査が最短30分で完了!

【30日間利息0円サービスあり】
初めてアイフルを利用且つ無担保キャッシングローンをご利用の場合に限りですが30日間利息0円サービスが適用されます。

【家族にバレずに借り入れできる】
カードが配達される時間帯を選べるので、家族が郵送物を受け取ってうっかりバレてしまう心配がありません。

a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/20170324の方向けオートローンQ&A

車やバイクを買うのにオートローンを組みたい!でも審査に落ちた・通る自信がない…そんな方々が気になっている点をQ&A形式でまとめまてみました。

Q.保証人は必ず必要ですか?

A.必要でない場合が多いです。

銀行やディーラーでオートローンを組む場合、たいていは金融機関が指定した保証会社がつくので、保証人を要求されるケースはあまりありません。

ただし、一般的に信用があまり高くないとされる方(年収が低い、転職or就職して間もない、他社からの借り入れが多すぎる、等)の場合は保証人を立てるよう言われることもあるようです。

Q.オートローンの金利ってどれくらいなの?

A.銀行やローン会社によってまちまちです。

参考までに大手銀行・ローン会社の金利を紹介します。

金融機関名金利借入限度額
三井住友銀行(マイカーローン)年 4.475%(変動金利型)800万円
三菱東京UFJ銀行(マイカーローン)変動年2.975%1000万円
住信SBIネット銀行(ミスター自動車ローン)年1.775%~年3.975%(変動金利)1000万円
イオン銀行(自動車ローン)年3.8%~年13.5%(固定金利)700万円
横浜銀行マイカーローン年2.100%~3.900%(変動金利)1000万円
セディナマイカーローン年6.4%~8.4%300万円
損保ジャパン日本興亜マイカーローン1.90%~2.85%(固定金利)999万円

Q.フリーター(アルバイト)なんですがオートローンは組めますか?

A.通る・通らないは一概には言えません。

銀行でもディーラーでも表立って「アルバイトの方は申し込みNG」としているところはまずないと思います。

それほど高額ではないバイクや中古車等のローンを組む場合はアルバイトの方でも審査に通る可能性はあります。

逆に言えば年収に見合わない高額な車を購入しようとしている場合は難しい可能性があります。

Q.他社からの借り入れがオートローンの審査に影響するって本当?

A.場合によっては影響があります。

他社からも借り入れがある=審査に通らない、というわけではなく、現時点でどれくらいの借り入れ(年収の何%程度の借り入れがあるのか)という点をチェックされます。

年収に対してあまりにも借入額が大きすぎると審査で落とされてしまう可能性があります。

他社からの借り入れというのはカードローンや教育ローンなどが含まれますが、住宅ローンは対象外となっています。

Q.オートローンが途中から払えなくなったらどうなるの?

A.最終的には差し押さえです。

さすがに一度支払いを滞納したからといっていきなり車やバイクを差し押さえられるということはありませんが、再三の督促にも関わらずいつまで経っても支払いがされない場合は車を持っていかれてしまいます。

差し押さえまで来てしまうと信用情報に大きな傷がついてしまい、今後オートローン以外のローンを組んだりする際に足枷となる可能性があります。

オートローンは意外とデメリットが多い?

銀行のものでもディーラーのものでも比較的低金利に設定されている点が最大のメリットであるオートローンですが、実際にはデメリットも多いようです。

審査に時間がかかる

ディーラーや中古車販売店等の信販系のオートローンの場合は比較的短時間で審査が終わることもありますが、銀行の場合は時間がかかってしまうことが多いようです。

銀行のローンは低めに設定されている分、相手が確実に返済できる人間なのかどうかを慎重に調べる必要がある為、どうしても時間がかかってしまうのです。

頭金や保証料が必要な場合も

頭金や保証料は必ずしも要求されるわけではありませんが、銀行やディーラーによっては必要な場合があります。

頭金は払わずに全額ローン(フルローン)にすることもできますが、頭金を支払う場合と比べると、やや審査に通りにくくなる傾向にあるようです。

バイクが完全に自分のものにはならない

オートローンで車やバイクを購入した場合、所有権が自分ではなく銀行やディーラーになっている場合があります。

これは債務者が何らかの理由でローンの支払いが困難になってしまった場合に損をしてしまうリスクを避けるための措置です。

ローンを完済すれば所有権解除の手続きができますが、これが意外と面倒事が多いようなので注意が必要です。

オートローンが組めない・頭金を用意するのが難しい…そんな人にはキャッシングやカードローンがおすすめです!

カードローンで購入するのはいかがですか?

オートローンの審査に通らなかったからと言って自動車やバイクの購入を諦めてしまう必要はありません。

銀行系のカードローンでしたら比較的低い金利で借りられるので、ドラマや小説等で見かけるような法外な金利を支払うようなことは絶対にありません。

カードローンのメリットって何?

審査スピードが早い

審査のスピードは金融機関によって違ってきますが、中には申し込みから審査まで最短30分ほどで完了するケースもあります。

審査がスムーズに進めば、当日に融資してくれる金融機関もあります。

低金利で融資してくれる

カードローンと言うと金利が法外に高く、厳しい取り立てをされる…というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そんなことはまずありえません。

利息制限法という法律で金利の上限が設定されている為、高い金利を支払わされるようなことはありません。

車やバイクの所有権を最初から持てる

銀行やディーラーなどでオートローンを組んだ場合、高確率で自動車やバイクの所有者はローン会社になります。

しかしカードローンの場合、自動車でもバイクでも最初から所有者はあなた自身になります。

なのでもしも今後ローンの返済が難しくなったとしても、特に面倒な手続きをせずにバイクや車を売却して補填できます。

ちなみにローンが残っている状態でバイクや自動車を売ることは可能ですが、面倒な手続きを踏まないといけなかったり、売却価格によってはマイナスになってしまったり、そもそも売れないというケースもあります。

まとめ

オートローンは金利こそ低いですが、その分審査はそれなりに厳しいので申込さえすれば誰でも通るというわけではありません。

信用情報に傷があったり、年収が低かったり、他社からの借入額が大きすぎたりと様々な理由で否決されることは往々にしてあります。

オートローンはちょっと審査に通る自信がないな…という方は、カードローンも選択肢の一つに入れてみてはどうでしょうか?

オートローンに関するコラム

将来、自の自動車を持つ。というのは憧れるものです。



しかし、自動車は数千万単位する大きな買い物です。


なので、すぐに支払いをする。という事は、かなり難しいです。

では、借金をするためのオートローンはどういった所を選べば良いのか。



様々な方法がありますが、一番良いのは銀行・信用金庫で借り入れする事です。自分でどこの銀行から借り入れするか選択しても構わないのですが銀行とディーラーが連携している可能性もあるので、ディーラーの担当者の人に託しても良いでしょう。
これからバイクローンを組む予定のある方は、手数料がいくらかかるのかしっかり把握しておく必要があります。全体の約10%が手数料としてかかるようです。ネットでも評判の金利の安い銀行で申し込んではみたものの、実は事務手数料や保証料といった細かな金額を合わせてみたら、さほど、安くなってなかったという事も十分あります。この為にローン以外の諸費用も細かく調べいくら必要か、これらを総合的に計算してみる必要があります。


具体的な例を挙げると保証料や繰上げ返済が無料の銀行は、想像していなかったところでお金がかかる場合も考えられます。物価が上がる前にマイカーが欲しいと思ったとき自動車購入時の貸付が頼りになるでしょう。

申し込みした場合、初めに審査があります。
まずそれを見事に合格しないと、次の段階に進むことはできません。特に重要視されがちな判断材料はお給料の事や勤続年数、仕事内容などがあります。かつ、過去に使用したことがあるカードローンの事もチェックされるので仮にマイカーの購入を今後検討しているのであれば無理な使い方はしないようにしてください。

これから数年以内にオートローンを考えている方は、これは抑えておきたいポイントがあるので参考にしてみて下さい。

最初で最後の大きな買い物になるかもしれません。それ故、利息が安いからという理由だけで決めないで下さい。総合でいくら返済すべきかこれを確認する事をおすすめします。どんなにお得な金利で申込みをしても他の部分で費用がかかると、しまいには、返済する金額が増えていたという事もあるからです。



そしてその時の景気に合わせて変動金利か固定金利かを選択し、目先の事だけでなく将来を見据えた上で選択しましょう。良くも悪くも実際の利用者の声を参考にすると良いでしょう。


マイカー購入資金の調達として頼りになるのがオートローンだと思います。


申し込み法は手軽にでき金融機関ならどこでも受付ていますし忙しく人はインターネットバンキングというのも一つの手法です。
さらに、ディーラーとつながっている銀行等に任せるやり方もあります。

申し込みの後の審査に通り、支払をスタートした場合10年間ぐらい控除を受けることが可能です。その場合年末調整では受付不可なので自分で行う確定申告で申告する必要があります。



オートローンの支払いをされている方の中には借り換えをご検討中の方もいらっしゃると思います。
借り換えとは、違う金融機関にバイクローンを移す事です。借り換えのメリットとして、ローンの返済額が減る事があります。ですが、借り換えをしたからといって誰にでもメリットがある訳ではありません。


なぜなら、借り換えには諸費用が必要だからです。無料で借り換えができる。
という所はまずないでしょう。


借り換えにはそういったケースも含め返済額に検討をつけられるシュミレーションを利用し借り換えをしてどの程度得になるか、事前に調べると良いでしょう。近い将来、自分の自動車を建てたいと思っている方は借入れ以外に、火災保険の加入を勧められるでしょう。



ひと月で見積もってもかなりのお金がかかるのに、高いお金を払う必要があるのかと思う方も多いでしょう。



ですが万が一、火災で自動車を失ってしまった場合、もしも保険に入っていなければ、ローンは消えることなくいかなる理由があっても支払いを続けなければなりません。このような事にならないように、加入しておけば貴方もローンを貸した側も負担を背負うことなく済むのです。まずはこのような必要性がある事を把握しておきましょう。

今、オートローンを返済中の方も将来組む予定のある方もどんな方も知らないと10年後に知っている人と大きな差がつく、試さないと損をする節税の方法をお教えしたいと思います。
年間で約30万円も差が出るかもしれない方法ですので、出来れば早めに確認しておくと安心ですね。
申請可能となる方の条件として新築を建てた方、或いは、中古自動車を買取りされた方になります。そして最低でも10年以上のローン期間があることが条件です。今挙げたもの以外でも様々な決まりがあるので、しっかり確認して少しでも税金を減らして貯蓄にまわせたら良いですね。
これから先、親との一緒に住むことになっている方にこの場を借りて新しいカーローンについてご説明致します。


普通は、借入れをする方の年齢が決まっている場合が多く年齢がいっている方は、申請しても通らない場合が多いです。
但し、親子リレー返済をして申請に通れば、ある程度年齢に制限はありますが申込み可能です。

その秘訣は、親子二人が同時にお金を返すのではなく申込みをした二人の年収を合わせ時間をずらして返済するのです。


こういった条件があるので長く借入れが出来るのです。自分独りで抱え込まずに、こういう方法も考えてみて下さい。



バイク購入を検討されている方も多いと思います。購入に当たりオートローンを組まなくてはいけません。

オートローンは銀行のほかネットバンクや信用金庫などからも申し込みが出来ます。

オートローンを組むには、まず審査・金利・諸費用がかかります。審査にかかる時間は約1週間ほどです。ローン金利は契約が終了した月の物が採用されます。諸費用は借りる額によって人それぞれですが、少なくとも数百万単位を考えておいた方が良いです。

自動車を欲しい!と思っても、実際に自分の物になるまでこれらの用を済ませて行かないといけません。契約終了には約3.4カ月かかる事が多いです。

a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/20170324の方向けオートローンお役立ち情報

\バイク・車の購入に!/
おすすめ1位のプロミス

a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/20170324でオートローンをご検討中の方へ!