オートローン審査緩い

\車・バイク購入におすすめ/
即日カードローン

トップページ > a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/2017 > 0331 > 678

「すぐに原付代が払えない」
「オートローンの審査に自信がない」
「オートローンの審査で落ちた」
「オートローンがなくて組めない」


こういった場合はどうしたら良いでしょうか?

当サイトでは、a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/20170331にお住まいの方にローン払いで原付バイクを購入する方法をご紹介しています。

原付を買うのにローンを組みたいけど審査に落ちてしまった、審査に通るか不安…。そんな方に代替手段としておすすめなのが銀行系カードローンを利用する方法です!

自動車やバイクを購入する際、一括で支払うよりもローンを組んで分割払いをする方が多いのではないでしょうか?

その際にディーラーや銀行で組むローンはいわゆる「オートローン」と呼ばれるものですが、金利がかなり低めに設定されていることが多く、その分審査も厳しめに行われることが多いのが特徴です。

低金利な分、確実に回収しなければいけませんので「この人にお金を貸してもちゃんと返済するかどうか」きっちりとチェックされるわけです。

なので他のローンでは審査に通ったのにオートローンでは落とされた…というケースは往々にしてあります。

「じゃあ審査に落ちたらもう諦めるしかないの?」

そんなことはありません!オートローン以外にも分割払いで購入する方法はあります。

銀行系カードローンがおすすめ!

銀行やディーラーのオートローンは審査が比較的厳しく行われることが多いですが、銀行系カードローンの場合、申し込み条件がアルバイトやパートタイマーでもOKなケースが多いんです。

しかし銀行系カードローンはかなり種類が多く、サービス内容や金利など同じように見えて微妙に違うことが多いのです。

なので自身の目的に合ったカードローンを見極めて選ぶことが非常に重要になってきます。

「でもカードローンなんて初めてだしよく分からない…」という方のために、オートローンの代替手段としておすすめのカードローンを厳選しました。

\自動車・バイクを分割払いで!/
カードローンランキング

プロミス(三井住友フィナンシャルグループ)
初めての方は30日間利息ゼロ!
金利借入限度額審査時間
4.5%~17.8%1~500万円最短即日
  • 最短で即日融資も可能(※申し込みの時間帯による)
  • 月々の返済は1,000円からでOK!
  • 在籍確認なしでの借り入れも可能!

【家族や職場にバレることなく融資を受けられる】
「WEB完結サービス」を利用すれば諸々の手続きを全てWEB上で行うことが可能で、カードや書類などが郵送されてくることがないので家族にバレずに融資が受けられます。
また、職場への電話による在籍確認も必要な書類を提出することで回避することもできるので、会社にバレずに借りられます。

【初めての借入限定・30日間無利息サービス】
初めての借り入れ限定ですが、プロミスには無利息期間があるので融資を受けて30日以内であれば利息を払わずにお金を借りられます。


アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
14時までに申し込めば最短30分で審査完了!
金利(実質年率 最低~最高)借入限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 学生や主婦でも定期的な収入があれば申し込みが可能
  • 借入額が50万円以下なら原則収入証明書の提出は不要

【審査は最短30分で完了】
当日の14時までに諸々の申し込み作業が完了していれば、最短で30分ほどで審査が完了します。

【30日間の無利息期間あり】
アコムで初めて借り入れをする場合、30日間の無利息期間があるので、期間中に返済すれば利息無しで借り入れできます。


最短30分で審査が可能!
金利(実質年率 最低~最高)借入限度額審査時間
3.0%~18.0%500万円最短30分
  • 収入証明書の提出は原則として不要
  • 審査が最短30分で完了!

【30日間利息0円サービスあり】
初めてアイフルを利用且つ無担保キャッシングローンをご利用の場合に限りですが30日間利息0円サービスが適用されます。

【家族にバレずに借り入れできる】
カードが配達される時間帯を選べるので、家族が郵送物を受け取ってうっかりバレてしまう心配がありません。

a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/20170331の方向けオートローンQ&A

車やバイクを買うのにオートローンを組みたい!でも審査に落ちた・通る自信がない…そんな方々が気になっている点をQ&A形式でまとめまてみました。

Q.保証人は必ず必要ですか?

A.必要でない場合が多いです。

銀行やディーラーでオートローンを組む場合、たいていは金融機関が指定した保証会社がつくので、保証人を要求されるケースはあまりありません。

ただし、一般的に信用があまり高くないとされる方(年収が低い、転職or就職して間もない、他社からの借り入れが多すぎる、等)の場合は保証人を立てるよう言われることもあるようです。

Q.オートローンの金利ってどれくらいなの?

A.銀行やローン会社によってまちまちです。

参考までに大手銀行・ローン会社の金利を紹介します。

金融機関名金利借入限度額
三井住友銀行(マイカーローン)年 4.475%(変動金利型)800万円
三菱東京UFJ銀行(マイカーローン)変動年2.975%1000万円
住信SBIネット銀行(ミスター自動車ローン)年1.775%~年3.975%(変動金利)1000万円
イオン銀行(自動車ローン)年3.8%~年13.5%(固定金利)700万円
横浜銀行マイカーローン年2.100%~3.900%(変動金利)1000万円
セディナマイカーローン年6.4%~8.4%300万円
損保ジャパン日本興亜マイカーローン1.90%~2.85%(固定金利)999万円

Q.フリーター(アルバイト)なんですがオートローンは組めますか?

A.通る・通らないは一概には言えません。

銀行でもディーラーでも表立って「アルバイトの方は申し込みNG」としているところはまずないと思います。

それほど高額ではないバイクや中古車等のローンを組む場合はアルバイトの方でも審査に通る可能性はあります。

逆に言えば年収に見合わない高額な車を購入しようとしている場合は難しい可能性があります。

Q.他社からの借り入れがオートローンの審査に影響するって本当?

A.場合によっては影響があります。

他社からも借り入れがある=審査に通らない、というわけではなく、現時点でどれくらいの借り入れ(年収の何%程度の借り入れがあるのか)という点をチェックされます。

年収に対してあまりにも借入額が大きすぎると審査で落とされてしまう可能性があります。

他社からの借り入れというのはカードローンや教育ローンなどが含まれますが、住宅ローンは対象外となっています。

Q.オートローンが途中から払えなくなったらどうなるの?

A.最終的には差し押さえです。

さすがに一度支払いを滞納したからといっていきなり車やバイクを差し押さえられるということはありませんが、再三の督促にも関わらずいつまで経っても支払いがされない場合は車を持っていかれてしまいます。

差し押さえまで来てしまうと信用情報に大きな傷がついてしまい、今後オートローン以外のローンを組んだりする際に足枷となる可能性があります。

オートローンは意外とデメリットが多い?

銀行のものでもディーラーのものでも比較的低金利に設定されている点が最大のメリットであるオートローンですが、実際にはデメリットも多いようです。

審査に時間がかかる

ディーラーや中古車販売店等の信販系のオートローンの場合は比較的短時間で審査が終わることもありますが、銀行の場合は時間がかかってしまうことが多いようです。

銀行のローンは低めに設定されている分、相手が確実に返済できる人間なのかどうかを慎重に調べる必要がある為、どうしても時間がかかってしまうのです。

頭金や保証料が必要な場合も

頭金や保証料は必ずしも要求されるわけではありませんが、銀行やディーラーによっては必要な場合があります。

頭金は払わずに全額ローン(フルローン)にすることもできますが、頭金を支払う場合と比べると、やや審査に通りにくくなる傾向にあるようです。

バイクが完全に自分のものにはならない

オートローンで車やバイクを購入した場合、所有権が自分ではなく銀行やディーラーになっている場合があります。

これは債務者が何らかの理由でローンの支払いが困難になってしまった場合に損をしてしまうリスクを避けるための措置です。

ローンを完済すれば所有権解除の手続きができますが、これが意外と面倒事が多いようなので注意が必要です。

オートローンが組めない・頭金を用意するのが難しい…そんな人にはキャッシングやカードローンがおすすめです!

カードローンで購入するのはいかがですか?

オートローンの審査に通らなかったからと言って自動車やバイクの購入を諦めてしまう必要はありません。

銀行系のカードローンでしたら比較的低い金利で借りられるので、ドラマや小説等で見かけるような法外な金利を支払うようなことは絶対にありません。

カードローンのメリットって何?

審査スピードが早い

審査のスピードは金融機関によって違ってきますが、中には申し込みから審査まで最短30分ほどで完了するケースもあります。

審査がスムーズに進めば、当日に融資してくれる金融機関もあります。

低金利で融資してくれる

カードローンと言うと金利が法外に高く、厳しい取り立てをされる…というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そんなことはまずありえません。

利息制限法という法律で金利の上限が設定されている為、高い金利を支払わされるようなことはありません。

車やバイクの所有権を最初から持てる

銀行やディーラーなどでオートローンを組んだ場合、高確率で自動車やバイクの所有者はローン会社になります。

しかしカードローンの場合、自動車でもバイクでも最初から所有者はあなた自身になります。

なのでもしも今後ローンの返済が難しくなったとしても、特に面倒な手続きをせずにバイクや車を売却して補填できます。

ちなみにローンが残っている状態でバイクや自動車を売ることは可能ですが、面倒な手続きを踏まないといけなかったり、売却価格によってはマイナスになってしまったり、そもそも売れないというケースもあります。

まとめ

オートローンは金利こそ低いですが、その分審査はそれなりに厳しいので申込さえすれば誰でも通るというわけではありません。

信用情報に傷があったり、年収が低かったり、他社からの借入額が大きすぎたりと様々な理由で否決されることは往々にしてあります。

オートローンはちょっと審査に通る自信がないな…という方は、カードローンも選択肢の一つに入れてみてはどうでしょうか?

オートローンに関するコラム

自動車を買う時に誰もが頼るのがオートローンではないでしょうか。

申し込み法は手軽にでき近場にある金融機関で可能ですしネットバンキングでも良いでしょう。

なおかつ、お世話になる不動産に紹介される銀行等に決める方法を取ることも出来るので、自分が良いと思う方法で資金調達ができます。申し込み後、審査が通り、実際の支払に移行した場合約10年に渡り、国から控除が受けられます。こちらは会社で行われる年末調整ではできなくて確定申告で申告しなければいけません。

バイクを購入するという事は誰でも憧れる事ですよね。



ですが、手に入れるまでにはバイクローン審査に通過しないといけません。

現金一括で支払いが出来れば何も問題はありませんがそういう方は数少ないですよね。



ですから、一般的には銀行の融資に頼る方が多いです。オートローン審査は、数あるローンの中でも一番厳しいと言われています。


長い月日かけて支払いしないといけないので、審査に通らない方も出てきます。



その理由として一番大きいのがやはり収入面です。自動車ローン審査を通過するには、最低でも300万以上の年収が基準と言われています。
ただ年収をクリアしても、会社の規模や勤続年数なども大事なチャックのポイントになります。

マイカーを持つ。というのはあこがれるものですよね。ですが、バイク購入はちょっとやそっとでは出来ず、数千万単位の現金が必要です。
ですから、現金ですぐに支払いをする。という感じは、一般市民にはなかなかできません。それなら、バイクローンはどこで借金をすれば良いのか?色々と方法はありますが、一番オーソドックスなのは銀行や信用金庫が良いでしょう。

自分でどこの銀行から借り入れするか選択しても構わないのですがディーラーと銀行が連携している場合もありますので、ディーラーに全てお願いしても良いと思います。

自動車を購入する際に役立つのがバイクローンです。
申し込みは銀行、または信用金庫から行うのが一般的です。
申し込みの時には、銀行側から言われた資料を用意します。



やはり、最長10年という長い期間、大きな現金を貸すわけですから銀行側は年収・勤続年数を中心に審査をします。
ですから、ローン申請は申し込めば必ず通る。

という風な単純なものではありません。通らなかった…という方もたくさんいらっしゃいます。
一般的な基準としては勤続年数3年以上、年収300万以上が最低ラインと言われています。

新しい自動車を購入したいけれどもそれほど余裕がない、そういう時はバイクローンを中古の物件で検討しましょう。ただ、これはしっかり調べて確認しておく必要があります。



一つは返済期間が新築の場合と比べて短くなってしまう点です。一度使用してある物件のために耐久性が考慮され、出来るだけ早く返済をしなければならないのです。安く購入できるメリットはありますが、上手に選択しないと逆に毎月の負担が大きくなってしまう事もあります。

物件によってはリフォームを必要とする場合もあるので全部で、どの程度お金が必要なのかを調べる必要があります。



カーローンを組んでいる方の中で借り換えを検討されている方も多いでしょう。


借り換えとは、他の銀行のオートローンを組み直す事です。借り換えのメリットとして、ローンの返済額が減る事があります。

ですが、借り換えをしたからといって誰にでもメリットがある訳ではありません。



なぜなら、借り換えには諸費用が必要だからです。

無料で借り換えが出来る金融機関はほとんど0でしょう。借り換えを検討する際はそういった諸費用も含め返済額に検討をつけられるシュミレーションを利用し借り換えをした場合、いくら得になるのか事前に調べると良いです。ただでさえバイクローンはとても高い買い物になるので、0.1%でも安い金利で抑えたいという方が大半だと思います。そんな訳で、少しでも手数料が安い安心できる知っていると得するお勧めの銀行をご案内します。


まずはネットでも好評のイオン銀行から見ていきましょう。

他のどこよりも金利が安く人気を集めていて、更に、イオンでの買い物をするだけでお得な特典として割引される嬉しいサービスが付いてきます。ボーナスなどを利用した繰上げ返済時も手数料は無料です。金利以外のサービスもしっかり調べておきましょう。オートローンを組む時に皆さんが一番気になるのが金利ではないでしょうか。
ローンの金利には大きく分けて固定金利と変動金利の2種類があります。

どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行の方から薦められるという事はありません。多くの場合、固定金利の方が金利が高く設定され、変動金利の方が金利が低く設定されています。

また、固定金利・変動金利、どちらを選ぶかによって審査が変わってくる。



といった事はなく、公平な審査が行われます。
どちらの金利が良いか迷ってしまう時は、銀行の金利の推移をチェックするのが良いでしょう。

利用者の多い自動車ローンで検討中という方もいますが、変動金利か固定かを選択しなければならないので難しいのです。



その理由として固定を選択すれば、一定の金額を支払えば良いので試算しやすく、残りの返済額もすぐに計算できるからです。



但し変動を選択すると、景気によって毎月金額が変わるためあといくらローンが残っているのか明確な数字が分らないのです。



それでも、今は低金利といわれる時代のせいか意外にも4割の方が利用しているので何とも言えません。


これからの金利がどうなっていくのかも予測しながら、今後の負担を少しでも軽く出来るよう資料探しから始めませんか。

これからオートローンを組む予定のある方は、手続きのために必要な諸費用を細かく調べておくと良いでしょう。


普通は、ローンの1割程度が必要経費としてかかってきます。金利だけで比較してみると安いと感じる銀行もありますが、ローンに加えて登録費用や保険料も合わせてみると、そんなに安くはならなかったという方も少なくありません。
それで手数料も合わせた総返済額がいくらになるのか、全て計算してから考えてみるべきなのです。


具体的な例を挙げると保証料や繰上げ返済が無料の銀行は、他の面で高くつく場合があるので注意が必要です。

a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/20170331の方向けオートローンお役立ち情報

\バイク・車の購入に!/
おすすめ1位のプロミス

a/xuexiaoguanli/xinxigonggao/benzhougongzuo/20170331でオートローンをご検討中の方へ!