輪郭の美容整形は本当に必要な美容治療で

ボトックス注射を行い、目立たなくなって良かった

顔のことはコンプレックスとして悩み続けて履きましたが、自分で顔のエラのパーツに触れてみても、なんだか硬さがあるものですから、骨だと信じて疑わなかったです。
顔の骨が四角くなっているのだったら、その顔の骨を削ることで小顔になるだろうと考えて、美容整形まで考えるようになりました。
顔の骨を削るというのは怖くて、どうしても一歩を踏み出せないまま、もしも骨を削る手術をしたらどうなるのか、自分でも調べてみることにしたのです。
思っていたよりも手術の金額が高額だったので、まず金額的に安月給の一般女性が支払える費用ではなく、医療ローンを組んでも支払いで毎月お金が足りなくなります。
お金の問題もありますが、調べてみたら顔の骨を削ることのリスクが高すぎて、天秤にかけてもやるべきではないと自分で判断をしました。
骨を削るのですから切開をして縫い合わせることになり、その傷跡は生涯を通して肌に残る頃になるので、自分で思い出してしまい心の傷になると考えました。
気にしやすい正確なので、傷を見て手術のことを思い出すというのが、自分のトラウマになりそうな気がしてならなかったです。
手術をしてからのダウンタイムがすごいというのも調べてわかったことであり、当分は会社も休むことになりますし、それどころか気軽な外出もできない状態になります。
ひとり暮らしでもしも何かあった時に、人には会えないような顔の状態というのも、かなり不安が大きいものです。
顔はしばらくは腫れあがり内出血もあって、口を上手く開けないとも言いますので、切開の手術はやめました。
輪郭の悩みを美容整形クリニックで解消を出来たのは、担当したお医者さんの診察で、骨ではなく筋肉の問題だと判断があったためです。
クリニックでは結局ボトックス注射をしましたが、顔のエラは今ではほとんど目立たなくなりました。

エラが子供時代からの悩みだったボトックス注射を行い、目立たなくなって良かった

費用 輪郭整形あご注射(ヒアルロン酸) : あご・輪郭 : 美容整形の高須クリニック